Skip to content

プロミスの金利を他社と比較

プロミスの金利は他社と比較してみてどうなのでしょうか。カードローンですとやはり銀行カードローンが低金利ですのでそれには及びませんが、信販系、消費者金融系のカードローンのなかではプロミスの金利は低金利な方に入ります。

プロミスは2014年1月に金利と最高限度額をそれぞれ変更し、金利はより低金利に、限度額はより高額へと基本スペックがあがりました。それまでのプロミスの金利は年6.3%〜17.8%となっており、最低金利が4%台の他の大手の消費者金融と比べると「プロミスの金利ってちょっと高い?」というイメージがありました。それが、変更後は年4.50%〜17.80%となり、ようやく大手の水準に並んだな、と思った方も多いと重います。

消費者金融では大多数の方が数十万円程度の借入であり、100万円を超えるような高額融資の方はそんなに多くありません。そのためプロミスでも適用される金利は最高金利17.8%の方が多いわけですが、この17.8%というのは他の大手消費者金融各社の18.0%と比較すると0.2%とほんのわずかですが低金利です。プロミスではもともと、多くの方がちょっとだけおトクになるようなプチ低金利を提供していたのです。

プロミスでは金利が一見高いようなイメージがあってそこが残念だったのですが、それが今回金利が引き下げられたことで、プロミスの金利が有利であることが一目でわかるようになりました。さらにプロミスの場合には他の大手消費者金融にはない無利息期間サービスもあります。消費者金融系のカードローンを金利で選ぶとしたら、プロミスが一番おトクといえるでしょう。

Comments are closed.